記事一覧

Jaipur ジャイプール

Jaipur ジャイプール

 

 ジャイプールインドを旅行する上で最も有名な観光地の一つ。昔のマハラジャが建設した豪奢な宮殿や霊廟で多くの観光客の目を奪う。

 とりあえずは行ったからには有名どころであるピンクシティの中心をなすシティパレス、象さんタクシーで有名なアンベール城、薄っぺらな建物に多くの窓で有名な風の宮殿は押さえておいて、王家の霊廟であるRoyal Gaitor にも足を伸ばすのだがこちらはかなり観光客が少ない。Royal Gaitorは建物としてはとても立派なのであるのだが、ジャイプールだと他に派手な観光地が多いので客の足がそちらに向いてしまうのかもしれない。観光客でごった返すジャイプールで静かに観光したいのであれば穴場であろう。


RAJ06287-2.jpg 

RAJ02134_HDR.jpg 

 

 シティパレスの付近の路地には昔ながらの小さい店がびっしり並んでいる。きっと昔から代々経営している店であろうか。日本で言う下町という感じがして中々風情がある。こういう所を出来立てのベジタブルパコラにコリアンダーソース(だったような気がする)をかけてもらいフラフラと歩くのも楽しいものだ。


RAJ03266-2.jpg 

RAJ03400-2.jpg 

RAJ03449.jpg 

 

個人的には建物となるとNahargarh Fort もかなりおススメ。ここは夕方が特に素晴らしい。ジャイプールを一望できる山あるのだが、その最も展望のいいところにこのNahargarh Fortが建てられている。ここから沈みゆく夕日を見るため多くの外国人観光客だけでなくインド人もやってくる。地平線に沈む太陽も悪くはないのだが、Fort の屋根をシルエット的に夕日を撮るのもいかにもNahargarh Fortという感じが出てよさそうだ。


RAJ04310_HDR.jpg


建物や名所という意味では違うのだが、セントラルマーケットのフラワーマーケットも超おススメ!早朝に行くとオレンジやイエローのマリーゴールドの花はもちろん、白い花なども多く取引されて眺めているだけで一般的なインドの観光とは違う一面が楽しめる。ここでは野菜と比べると格段に花の取引が多い印象を受ける。何と言っても花の売り場面積がかなり大きいのだ。もちろん普通の野菜などのマーケットもあり見ていて楽しい。売買が成立すると買い取り手のトラックに野菜などを運搬するのだが荷運びバイトみたいのをサリーを着た女性がやっているようで見ているだけで興味深い。頭に荷物を載せるクッションを載せたサリーの女性が多くいるが彼女たちがそのような仕事を請け負っているようだ。


RAJ05821_HDR_3.jpg


RAJ05766.jpg


RAJ04962_HDR.jpg


ジャイプールに行く予定がある方はマーケットも検討されたらどうだろうか。ガイドブックにはないジャイプールの一面を見ることができる。

 

 

 

ホムペの方もよろしく。

http://asahikotaka.com/

コメント

コメントの投稿

非公開コメント